コラム

光触媒コーティングって安全なの?光触媒の成分・効果発揮後から安全性について解説

光触媒や光触媒コーティングって最近よく聞くようになったけど、新しく聞く言葉だけに安全なのか気になる方が増えているようで検索が多くなっています。

そこで光触媒コーティングをメインにやっている福岡消毒.comがプロの目線で光触媒の安全性について解説します。

この記事を読めば光触媒・光触媒コーティングの安全性が分かってもらえるかと思います。

光触媒とは?

太陽の画像

まずは光触媒について簡単にご説明します。

光触媒は、光を照射することによって酸素を生み出す触媒作用をもった性質のことです。

光触媒は「光」が当たるたびに効果を発揮します。

太陽や蛍光灯の光を受けると、表面に活性酸素を発生させ、ニオイ、菌・ウイルスを分解します。
太陽光や蛍光灯だけでなく、LED照明でも高い効果を発揮します。

太陽光や蛍光灯などの光を元に効果を発揮するので安全性が高い性質です。

光触媒コーティングの成分は安全なの?

光触媒コーティングの主材料は酸化チタンです。
酸化チタンは非常に安定した化合物と言われており、下記のような人体に直接触れる商品にも使用されています。

人体に直接触れる商品の成分なので、安全性は高いと言えます。

上記の商品以外にも塗料やインキ、紙、プラスチック、繊維、ゴム、コンデンサなど身の回りの品に幅広く使われています。

また酸化チタンの元となるチタンは、インプラント歯科の治療や医療現場で体内に使用するボルトにも使用される安全性の高いものです。

光触媒作用を起こした後は安全なの?

光触媒の原材料『酸化チタン』は光エネルギーを受けると有害物質を微量の水と二酸化炭素に分解します。
光触媒作用にて分解するものが微量の水と二酸化炭素なので安全です。

作用時に排出される水分でお家などの素材が劣化するのではないかと心配になった方もいるかもしれませんが、ご安心ください。
光触媒作用時に排出する水や二酸化炭素は極々微量なものです。
人が呼吸するときに出す水分や二酸化炭素よりも少なく、測定も困難なほどです。

さらに福岡消毒.comではコーティング剤を厳選し、技術を磨いています!

福岡消毒.com は光触媒のコーティング材として『ヒカリアクター』を使用しています。
ヒカリアクターは、公的機関によるさまざまな試験をクリアしており安心安全にお使いいただけます。
またヒカリアクターは評価試験方法標準化(JIS・ISO)を国際的に先導する光触媒工業会の認定を受けた確かな製品です。

福岡消毒.comでは、倉庫内にテストスペースを造作し材料が持つ効果を正しく発揮できるように現場作業員の実習に取り組んでいます。

光触媒・光触媒コーティングって安全なの?まとめ

光触媒コーティングの安全性について、成分・作用後についてご紹介しました。

光触媒は人体に直接触れる商品の成分にも使用されたり、光触媒作用後は微量の水と二酸化炭素に分解するため安全性は高いと言えます。

さらに光触媒の施工を業者に依頼することで施工の手間がかからず、きれいにムラなく塗ることができます。
北九州市や福岡市を含む福岡エリアの光触媒コーティングなら福岡消毒.comにお任せください。

福岡消毒.comでは、施工実績が豊富!トイレや1部屋のみなど小さな施工から1軒屋まるごと、店舗まるごとなど大きな施工までご対応可能です。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら