よくあるご質問

光触媒コーティングについてのよくあるご質問

光触媒コーティングでアレルギーを起こさないのか?
触媒コーティングの主材料(酸化チタン)は非常に安定した化合物と言われており口紅、ファンデーション、日焼け止めなど人体に直接触れる品にも使われています。
また、チタンに関しましては、インプラント歯科治療や医療現場で体内に使用するボルトにも使用される安全性の高いものです。
二酸化炭素と水に分解された後、水分でコーティングを行った場所の劣化は無いのか?
排出される水分での素材の劣化はありません。
光触媒で酸化分解された有機物が排出する水、二酸化炭素は極々微量なものです。人が呼吸するときに出す水分、二酸化炭素よりも少なく測定も困難な程です。
光の当たるところ、当たらないところでは効果に差が出るの?
光触媒が作用するには光が絶対条件になります。材質の研究、向上により少ない光でも触媒は可能ですが、無光で光触媒の効果は全くありません。
コーティングした後のアフターケアは? 保証は?
コーティング後のメンテナンスは必要ありません。コーティングが剥がれ落ちるまで効果は変わりません。
保証について・・・施工前、施工後の2回保健所でも行われるATP拭き取り検査を行い箘の数を測定致します。菌の数が減少していない場合再施工を行う保証をお付けしています。
どのようなところにコーティングできるのですか?
空気以外の形があるものには全てコーティング可能ですがコーティングに向き不向きはあります。お客様に正しくお伝えするために弊社独自のテストを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
賃貸でも可能ですか?
賃貸物件におきましてはオーナー様の許可が必要になります。
管理会社やオーナー様には弊社が代理となりご説明いたしますので面倒な手続きは御座いません。お気軽にご申し付け下さい。
壁の色などは変化しませんか?
コーティングは無色なので色の変化はありませんが色が濃ゆく艶がある素材などは少しマットに見える事があります。施工前に十分にご説明いたします。
コーティング後は拭き掃除出来ますか?
はい、出来ます。施工後に十分乾かしコーティングが固まった後であれば拭き掃除も問題ありません。
ガラスや外壁にもコーティング出来ますか?
ガラスや外壁にもコーティングは出来ますが、弊社がおすすめしている光アクターはガラスや外壁には不向きです。専用の光触媒をご紹介致しますのでお問い合わせ下さい。
蛍光灯とLEDでは効果に差が出るの?
蛍光灯用LED用の光触媒をご使用いただく必要が御座います。お気軽にお申し付け下さい。
コーティングしていない時はどれ位の菌がいるのですか?
場所や使用状況により菌の数も様々です。
弊社ではお客様に安心していただけるようにコーティング前とコーティング後に同じ場所でATP拭き取り検査を行い菌の変化を確認していただきます。
コーティングの効果はどれくらい持続しますか?
コーティングに使用する原材料「酸化チタン」の効果は半永久的に変化しませんが酸化チタンを壁や天井等にくっつける役目をするバインダーは劣化します。
光触媒コーティングの寿命=バインダーの寿命になります。バインダー製造メーカーによる寿命の公表は10年とありますが弊社では3年~5年と定義しています。